スカイプ オンラインレッスンに必要な環境は次の5つだけです。
  • パソコン等、スカイプを利用する機器
  • インターネット
  • ヘッドセット *1(ヘッドホンとマイクが一体式のタイプ)
  • Webカメラ *2
  • Skypeのアカウント *3

    *1 ヘッドセットについて: オンラインレッスンでの「聞く・話す」の役割は大変重要であり、ヘッドセットが忠実に「聞 く・話す」をサポート致します。 ヘッドセット以外の頭に固定しないタイプのマイクを使用される場合、頷いたり、首を横に振ったりしながら話をすると、音声ボリュームが低下したり、エコーがかかったりと講師の音声の聞こえ方に不具合が発生します。従って、何回か聞き直しされたりすることが予測されます。このことをご理解された上で、ヘッドセットの要・不要の判断をお願いします。
    なるべくヘッドセットを使用されるようにお薦めしております。
    ヘッドセットをご購入される場合はなるべく高品質タイプをお求め下さい。マイクロフォンの性能も講師のスピーカーからの聞こえ方に影響が出てきます。
          (×780¥)        (○3,500¥)  
                                                                       
但し、最近はPCでもタブレットやモバイル機器でも高品質マイクロフォンや高品質スピーカーが内蔵されているタイプが普及していますので、ヘッドセットを用いなくてもコミュニケーションに問題が生じない場合はヘッドセットは不要となります。

*2 Webカメラは、視覚サポートによるレッスンの質向上が図れることもあり、なるべく使用されるようにお薦めしております。また、お互いに顔を見て話すことで、講師・生徒の親近感も湧いてきます。尚、Webカメラは100万画素以上のスペックがお薦めです。高品質レンズと画素数のスペックの高さが、明るく鮮明な映像を提供することになります。

*3 スカイプのアカウントをお持ちで無い方は、スカイプをダウンロード(無料)して、アカウントをおとりください。
 Skype(スカイプ)のダウンロード



スカイプは常に最新バージョンでのご利用をお奨めします。

記載日:2014年12月18日
2012年頃までは、スカイプの不具合が年に1、2回ほど発生していましたが、最近はスカイプの問題がほとんどなくなっており、快適に利用できるようになりました。

もし、スカイプでの会話中に、音声が時々途切れたり、映像が見れなくなるトラブルがあるとすれば、これらはスカイプの問題ではなく、スカイプ利用者のインターネット環境の問題であることがほとんどです。
インターネットへの接続速度が低下するとスカイプの会話にもトラブルが生じることになります。

インターネットへの接続速度等に問題が無いかどうかは、スカイプ音声テストサービス(Echo / Sound Test Service)を実施しご確認下さい。

スカイプは、小さなトラブルも含め、問題が報告される度にそれらの不具合が修正され、且つ、常に高品質を維持するためにシステムは日々改良されているのです。そして、修正・改良される度に、スカイプは頻繁に新しいバージョンが発行されます。
より快適なスカイプレッスンの環境をご利用いただく為に、スカイプは常に最新のバージョンでのご利用を強くお奨めいたします。

最新バージョンをお奨めする具体的な理由の一つは、例えば、複数人のグループでビデオ通話を行なう場合、古いバージョンで参加すると映像が映らない等のトラブルが発生することも有るからです。

ご自分のスカイプバージョンを確認する方法は、
Skype画面の最上部メニューの「ヘルプ」の「Skypeについて」をクリックするとご自分の現在のバージョンが書いてあります。

現在のスカイプ最新バージョンを確認できるサイトの一つをご紹介します。
http://www.filehippo.com/jp/download_skype/

最新バージョンのダウンロードは
下記アドレスでも出来ます。

http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/on-your-computer/windows/




                           戻る


inserted by FC2 system